トップ サービス紹介 代表挨拶 お客様の声 アクセス・お問合せ
トップ > よくあるご質問



Q1. 会計事務所の顧問料って一体いくらほどなのでしょうか?

月額2万円のお客様もいらっしゃれば月額10万円のお客様もいらっしゃいます。
会計事務所も一般企業と同様に業務の内容に応じて顧問料も増減します。
御社の状況をホームページのお問い合わせフォームから教えて頂ければ至急お見積りさせて頂きます。

Q2.

会員サービスの入会やお試し入会(会員限定)だけも出来るのでしょうか?

会員様向けサービスは経営全般、税務会計など様々なニーズに応えた経営者のサポートとして当事務所のお客様向けに開設しています。
会員様向けサービスの入会だけでもご入会いただけます。また期間限定でお試し入会もご利用いただけます。


Q3. 会計事務所の顧問料って一体いくらほどなのでしょうか?
月額2万円のお客様もいらっしゃれば月額10万円のお客様もいらっしゃいます。
会計事務所も一般企業と同様に業務の内容に応じて顧問料も増減します。
御社の状況をホームページのお問い合わせフォームから教えて頂ければ至急お見積りさせて頂きます。

Q4. どんなことをやってくれるのでしょうか?

業務内容も画一的ではなくお客様のご要望に応じ数あるサービスラインの中からご希望に沿ったものを選定して頂けます。したがいまして、決算のみのお客様もいらっしゃればコンサルティングの比率を重視したサービスを提供しているお客様もいらっしゃいます。
つまりお客様のご要望にグループ全体で応対させて頂きます。

Q5. メールで質問にお答えいただけるのでしょうか?
また、その場合の費用はいくら程度でしょうか?


お問い合わせフォームよりお気軽にメールいただければ、できるだけ早くお答えしますし、その際に料金はいただきません。また、メール内容が以下のような場合はその旨ご連絡します。
1.メール内容が判断するための情報が足りない場合
2.メールでお答えするより、直接ご説明差し上げたほうが、ご理解いただきやすい場合
3.料金が発生する場合

Q6. 経理スタッフを雇う余裕がないのですがどうすればよいでしょうか?

田中・中村公認会計士事務所では、記帳代行、社会保険手続き、給与計算、決算申告業務といった事業に関連する一連の業務を全てアウトソーシングして頂けるサポートサービスも用意しておりますので全く問題ございません。是非一度お問い合わせ下さい。

Q7. そろそろ引退しようと考えているのですが会社をどうすればよいでしょうか?

引退された後の会社をどうするかという問題に対して大きく分けて3つの選択肢が考えられます。
@ 会社をご親族に承継して頂く。
A 従業員の方に会社を承継して頂く。
B M&Aを用いることで会社を第三者に経営してもらう。

田中・中村公認会計士事務所では、上記@・Aに対しては事業承継・相続対策サービスで対応させて頂きます。また上記Bに対してはM&Aサービスで対応させて頂きます。いずれのサービスも経営者様のハッピーリタイヤを趣旨としております。是非一度お問い合わせ下さい。


Q8. いい企業はみつかるの?
田中・中村公認会計士事務所は、全国的なM&A情報ネットワークに加盟しているほか、公認会計士が中心となって行っているM&A専門会社とも提携し、M&Aサポートサービスを提供していますのでご要望に応えられる相手先を探すことが可能です。是非一度お問い合わせ下さい。また守秘義務がございますので秘密はかならずお守りしますご安心下さい。





トップ  サービス紹介  代表挨拶  お客様の声  アクセス・お問い合わせ  免責事項・プライバシーポリシー
Copyright(c)2008 All Rights Reserved サイトマップ